ebayで直接取引の依頼があった場合の対処法

本来、ebayでは直接取引は禁止されています。

いきなりメールアドレスを送ってこられると初めてだと焦りますよね。

直接取引はPayPalでお取引が可能

バイヤーさんが

その関連商品も欲しいということでリピーターの可能性ありの顧客です。

何もわからず行うのは大変危険です。

しっかりebayのルールを知った上で行う必要があります。

eBay側はメッセージは監視しています。

目視にしろ自動にしろ、メっセージの中にメールアドレスが貼られたり、“mail”とか”address”とか直接取引に関係しそうなキーワードがメッセージ上でやりとりされた場合などは運が悪いとチェックが入り規約違反でペナルティを受ける可能性があります。
ただ、eBay上でのメッセージ上では丁重にお断りして、別ルートでEメールを送って、

「直接取引しましょう」とやっても正直eBayにはバレないでしょう。

そしてメールでやりとりして交渉が成立すれば、Paypalを通して取引はできます。

ebayの売上は上がりませんが、仲の良いお客さんを作ることで

安定した売上にもつながるのでチャレンジしても良いと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です