ebay輸出でよくある問題を解決するために覚えておくこと

セラー(出品者)がバイヤー(出品者)から
「商品が届かない( INR:Item not received )」
「商品が説明と異なる(SNAD :Significantly Not As Described)」
等のクレームを受けた場合、eBayは問題解決するための手段や場所を提供しています。

解決手段の一つとしてeBayバイヤー・プロテクション(eBay買い手保護保障制度)を用意しています。
どんな状況においてもバイヤー(購入者)への返答は必ず行い、
コミュニケーションを取ってください。

セラー(出品者)として最も大切なことは、どんな状況においてもバイヤー(購入者)への返答は必ず行ってください。
ケースオープンしている場合はいつでもレゾリューション・センター(Resolution Center)を通して状況を確認することができますし、
レゾリューション・センター(Resolution Center)をバイヤー(購入者)と一緒に活用してもらうことで、
eBayはどんなコミュニケーションが行われたか、正式なケースオープンの問題記録として残していきます。

バイヤー(購入者)から届いた商品が説明と異なるとクレームを上げた場合

出品説明に商品について正確に、実際の商品と相違がない説明をしていれば、
セラー(出品者)は保護を受けることができます、

以下のような場合、保護を受けることができます。

1.出品説明には「中古」であり「商品の状態」を明記していたにも関わらず、
バイヤー(購入者)から「新品ではない」あるいは「小さなキズがある」という理由でケースオープンされた場合

2.出品説明には「欠陥あり」と明記していたにも関わらず、
バイヤー(購入者)から「欠陥」を理由にケースオープンされた場合

3.出品説明には出品商品(Listing Item)の説明が正確に明記していたにも関わらず、
バイヤー(購入者)から「欲しくなかった商品」との理由でケースオープンされた場合

eBayがバイヤーの申し立てを認めてケースのクローズを行った場合、
セラーはクローズ後45日間決定に対する申し立て(Appeal)を行うことができます。
eBayは申し立てに基づき、再度必要な調査などを行った後ケースに対する最終決定を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です