無在庫販売はamazonよりebayをおすすめする3つの理由

アマゾンの無在庫販売は登録も簡単でひたすら価格差がある商品を登録することは可能です。
とくにアマゾンEUは結構な価格差があって無在庫でも稼ぐことは可能です。
しかし、いざ売れて配送すると”関税かかって私が立て替えたからお金返して”と言われたりします。
金額が1万円くらいであれば関税はかかったり、かからなかったり曖昧です。
それにも納得いきません。

だからと言って高額商品を売らないわけにも行かないですよね?

とりあえずだまされたと思ってebayで無在庫販売をしてください。
ebayはamazonが無い国にも対応しているので意外な国に売れることがあります。

そこで、無在庫販売で稼ぐためにebayをおすすめする3つの理由をご紹介します。


その1
関税を売り手が負担しなくて済む

関税に関しては私の正直な感想としては、検査員次第?感が凄いです。

現場にいて見たことは無いですがその日によって関税がかかったりかからなかったりしているのは絶対あると思います。

アマゾンの場合は関税の負担は出品した(売った)側が負担することになります。

しかし、ebayは税金の負担はお客様でお願いしますとアナウンスする事が可能です。

私はこれを使用して関税の支払いをお客様の負担でお願いしています。

英文

・Import duties, taxes and charges are not included in the item price or shipping charges. These charges are the buyer’s responsibility.
・Please check with your country’s customs office to determine what these additional costs will be prior to bidding/buying.

和訳

・輸入関税、税金および料金は、商品価格または配送料に含まれていません。 これらの料金は購入者の責任です。
・入札/購入前にこれらの追加費用がどのようになるかは、あなたの国の税関に確認してください。

ebayの場合、たったこの2行の案内で関税を負担する事がなくなります。


その2
amazonは登録国での勝負になりやすいので人気商品は先駆者に勝てない

amazonでも他国に配送する設定は可能ですが一つ一つの商品に細かい設定が出来ないシステムであり、価格が安い順に表示されるシステムなので仕入れ金額を抑えることができるのであれば勝負は出来ます。

ebayの場合は送料の設定、配送国の設定をわりかし自由に出来るので買う側にとってのメリットを打ち出すことが出来ます。

アメリカの人には高い金額設定であってもロシアの人にとっては安い金額という可能性もあるので、他の人と勝負する必要がなくなるのです。

その点を踏まえるとebayでの販売の方が可能性が高く感じませんか?


その3
amazonの販売価格より高く売れる事もある。

例えばamazonで50ドルの商品があるとします。

この商品が70ドルでebayで販売されたとします。

なぜだかわかりますか?正直、私もわかりません。

憶測として、その方の欲しいタイミングでebayを見ていたから売れた可能性もあります。

ただ、amazonに苦い思い出があってebayでの利用がその人にとって安心できるショッピングサイトだった可能性もあります。

このようにその人その人によって利用価値が違う時にこのような現象が起きるのかなと思います。

これは海外だけではなく、国内のショッピングサイトでも全然起こりうる事です。

アメリカのamazonで安く売られていても諦めないで自分が利益を取れるように

価格設定をして無在庫販売をする事をおすすめします。


まとめ

飽和していると思われがちなebayでの無在庫販売ですがebayのシステム、自由度のメリットを上手く活用出来ればチャンスはまだまだあると思います。

もう一度、送料設定、利益の見直し、説明文で売り直してみて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です