フォックスタウン アウトレットでの食事

アウトレット, ミラノ|2019/05/02 posted.

https://www.flickr.com

スイスの最大級アウトレット フォックスタウンは規模に応じたレストランが何カ所かあります。
ミラノからスイスの国境を越えてフォックスタウンまで買い物に出かける方も多いと思います。
今回のはフォックスタウンの食事事情を記載します。

フォックスタウンで長い間、買い物をしていると疲れてカフェで休んだり、食事をすると思います。
基本的にイタリアから行く場合にはスイスフランに両替するか、ユーロのまま支払うことになります。
そして当然クレジットカードも対応していますので利用する事ができます。
ただし、クレジットカードはVISAやマスターカードなどのカードは対応しているようですがJCBカードは対応していなかったと思います。

フォックスタウンには何カ所か大きなレストランがあります。
ビュッフェ形式ではなく、好きなものをトレーに乗せて、全て選択した後にレジに行って精算する様になります。

内容は肉料理や魚料理、サラダバーやデザート、パスタなどイタリアンに近い内容と味付けになります。

味的にはまずくはないので、これらのレストランを利用しても良いとは思いますが、スイスは物価が高くフォックスタウンのレストランも内容を考えるととても割高になります。

例えば、サラダバーは好きなものを取って、その重さで料金が決まります。
普通に皿にのせて(決して多くない量)支払うときに1,000円以上の料金になっていました。

日本では野菜やサラダを最初の方に食べるのが普通になりますが、イタリアでは野菜を重視していないので、食事の最後に、まだおなかに余裕のある場合には食べるようなものなので、価格も高いかも知れません。

その他の料理もイタリア国内でも食事は高いと感じますが、それ以上に割高に感じます。

普通にイタリアやスイス式に一皿目、二皿目、デザート、コーヒーなどの内容で注文すると日本円で1人4,000円以上になると思います。
ランチでの値段を考えると、ちょっと考え物です。

また、軽食で済まそうと思っても、ジェラードやバールはありますが、簡単なパンくらいで、そういった軽食を提供する店はなかったと思います。

ただし、一歩フォックスタウンを出ると、目の前にはマクドナルド、その向かいにはケンタッキーフライドチキンなど、日本でもなじみのあるファストフードがあります。
たぶんフォックスタウンに行く途中に確認出来ると思います。

日本と比較して価格の高いマクドナルドなどですが、フォックスタウンの中で食事をするよりは、お金を節約できると思います。

結論として、フォックスタウンの食事は高い。
そして、味に関しては特に記憶に残らない程度。
食事を考えるなら、キアッソの駅周辺のレストランか、フォックスタウンの目の前にあるマクドナルドかケンタッキーフライドチキンなどをお勧めします。

関連ページ

ミラノから行けるスイスにあるフォックスタウン アウトレット

フォックスタウン アウトレットへのアクセスについて

フォックスタウン アウトレットでの食事

フォックスタウンへのバス停を降りてからの行き方

フォックスタウン アウトレットについて