ザ・モール アウトレット

The Mall

フィレンツェからアクセスが便利でイタリアでも最大規模のハイブランドが集まった充実したアウトレット

ザ・モール (The Mall )はイタリアの観光地として上位にはいるフィレンツェの郊外にあるアウトレットになります。

イタリアに訪れた際に人気のある訪問先としてローマ、ミラノ、ヴェネツィアと並ぶフィレンツェ。

そのフィレンツェからローマに向かって30Kmほどの距離にイタリアで最も充実したアウトレットの一つ「ザ・モール(The Mall)」があります。

イタリア ルネサンス発祥の地、芸術の都フィレンツェ 

14世紀から16世紀にかけて花開いたルネサンス。
その中心として繁栄を誇ったフィレンツェ。
いまでも当時の面影を町のあちこちに残すフィレンツェは毎年たくさんの観光客が訪れるイタリアでも最も人気のある訪問先になります。

ザ・モール(The Mall) について

ザ・モール(The Mall)」のオープンは2001年になります。

ザ・モール(The Mall)」 がオープンした当時は運営しているグッチを中心としたアウトレットで店舗数も少なくボッテガヴェネタなどの革製品のブランドが中心に小規模なアウトレットとしてスタートしました。

2008年ころの 「ザ・モール(The Mall)」 は、グッチに関しては今と同じ建物で規模も変わりませんが、 全体としては現在の半分にも満たない規模で 運営していました。

その時に入店していたのはフェンディやアルマーニ、フェラガモ、ゼニアなどのブランドが入店し、イブサンローラン、バーバリーなどのブランドになります。

その時点でもグッチのアウトレットがデザイナーアウトレットでも展開していないこともあり(現在では何カ所かの デザイナーアウトレットに入店しています)希少性とグッチの人気が高いことから、注目のアウトレットでした。

ただし、現在のようにフィレンツェから直接 「ザ・モール(The Mall)」 に行けるシャトルバスはなく、公共のバスでフィレンツェの駅前からローカルのバスに乗って 「ザ・モール(The Mall)」 まで行くか、レンタカーで行く方法しかありませんでした。

その後もクリスチャンディオールやエミリオプッチ、そして2年ほど前にプラダも入店し、非常に集客力の高いアウトレットになっています。

今では「The Mall」に隣接してモンクレール(「The Mall」の敷地にありましたが、拡大してロータリーの反対側に移転)やディーゼル(「The Mall」から移転)、スポーツウエアやアパレルブランドが数多く出店しています。

単純な出店数やブランド数から考えるとデザイナーズアウトレットの方が200店近く入店しているアウトレットモールがあり、 「ザ・モール(The Mall)」 とは比較にならないかもしれません。

しかし、 「ザ・モール(The Mall)」 は規模こそ、それらと比較すると小さいですが、入店しているブランドは誰もが知っているハイブランドを中心に注目のブランドが数多く出店しています。

プラダが入店するまで、フィレンツェからプラダのアウトレットに行く場合は 「ザ・モール(The Mall)」 よりさらに南に20Kmほど離れた場所にプラダアウトレットSpaceがあり、そちらに行くしか方法はありませんでした。

ザ・モール(The Mall)」 にプラダが入店してからは規模がSpaceよりも小さいためアパレルの品揃えは少ないものの、財布やバック、小物に関しては価格も同じで品揃えも遜色がありませんので 「ザ・モール(The Mall)」 1カ所で買い物ができるようになりました。

それまではプラダとグッチを購入しようと考えたときには2カ所のアウトレットを回るためには時間と労力が必要でしたが、1カ所でアウトレットショッピングができることは非常に効率的になります。

入店している店舗で人気のあるのはグッチとプラダになります。
どちらも夕方が過ぎて閉店が近くなる時間までは常に込み合っています。

その他のブランドは比較的入店者数が少ないため、余裕を持って買い物ができます。

ザ・モール(The Mall)」 での飲食

「The Mall」の飲食関係は他のデザイナーズアウトレットや他のアウトレットモールと比較して少ないと思います。

前まではバールが1カ所あるだけでコーヒーやデザート、軽食のみでした。

ザ・モールでの軽食
この中に軽食のあるカフェがあります。

今ではそのバールに加えてグッチの建物内にグッチカフェとレストランが併設されています。

ザ・モール(The Mall)」 のエリア以外の近所にレストランやバールはありません。
ザ・モール(The Mall)」 から一番近いレストランがある町は4Kmほどフィレンツェ方面に戻ったところにあるだけです。

ザ・モールのグッチカフェ
ザ・モールのグッチカフェ

グッチカフェはグッチの店内から奥に行くと入り口があります。

グッチの裏手からも入り口がありますのでどちらからでも入店できます。

室内とテラスの野外席があり、どちらもグッチカフェらしい優雅な内装とシックな雰囲気で落ち着いた中で過ごすことができます。

レストランはトスカーナ料理を中心に幅広い料理をそろえています。

またコーヒーだけの利用ももちろんできますのでショッピングの休憩にも利用するのもいいと思います。

ザ・モール(The Mall)」 へのアクセス

「The Mall」に行くためには公共バス、シャトルバス、レンタカーなどがあります。

車では30分ちょっとで、公共バスなら高速を利用して50分ほどで到着できます。

ザ・モール(The Mall)」 の行き方

公共バス

フィレンツェの鉄道駅サンタ・マリア・ノヴェッラ駅に向かって左、道を渡ったところからザ・モールアウトレットセンターへ向かうバスが出発するバスターミナルがあります。

建物の上部に「AUTOSTAZIONE」とサインがありますのですぐわかると思います。

夏期と冬期では若干時間が違いますが、大体1時間に2本程度の頻度で運行しています。

昔は一般道の山道を通って路面バスで向かっていました。

今では高速道路を使った直行便になっていますので降りるところで迷うこともなく安心して乗っていられます。

車がなければ価格から言っても使いやすさや便利さから言っても公共バスを利用するのが最も一般的になると思います。

帰りも降りた場所から出発します。

ザ・モールのバス停
撮影当時と値段が変更になっています。

出発地: バス・ターミナルBUS ITALIA/SITA- Via Santa Caterina da Siena 17, Firenze(中央駅近く)

バス料金: 片道チケット:7.00€、往復チケット : 13.00€

シャトルバス

シャトルバスは毎日運行しています。

1日3便

フィレンツェ発:09:00 / 11:00 / 14:00

ザ・モール発:13:00 / 16:00 / 19:00

公共バスト比較してシャトルバスが便利なのはフィレンツェに宿泊しているホテルに、送迎してくれることです。

公共バスと違って事前予約が必要です。

ネットからも依頼できますので言葉がわからなくても予約できます。

または宿泊しているホテルのフロントスタッフか高級ホテルならホテルのコンシェルジュに依頼することもできます。

料金: 往復でお1人様35€

荷物が多い場合などはシャトルバスの方が荷物を収納スペースに預けない分、安心できます。

車(レンタカー)

フィレンツェからはローマ方面に向かう高速道路A1を進みます。

30kmほど進むとインチーザ・レッジェッロ(Incisa-Reggello)のウインターチェンジを降りて丁字路で一般道になりますので、右折します。

山道を登っていくと、5分くらいで初めての町レッチョ(Leccio)を過ぎます。

そこから200m位でザ・モール アウトレットセンターに到着します。

駐車場は十分余裕がありますので、駐車できないと言うことはないと思います。

高速道路の料金は乗る場所にもよりますが5€から6€になります。

The Mall Luxury Outlet

ザ・モールの新設店舗
ザ・モールに昨年、増設された店舗
 住所 Via Europa 8, 50066 Leccio Reggello (FI) – Toscana – Italia
 営業時間10:00から19:00まで
6月、7月、8月は10:00-20:00
 電話 +39 055 8657 775
 HP https://www.themall.it/ja/outlet-italy/homepage.html
ザ・モールのショップエリア
ザ・モールがオープンした時、最初の建物。
ここの一角にグッチが入ってました。

The Mall ブランド一覧

全ブランド
ALBERTA FERRETTI
ALEXANDER McQUEEN
ARMANI JEANS
BALENCIAGA
BILLIONAIRE
BOTTEGA VENETA
BRIONI
BURBERRY
CHOPARD
COACH
CORNELIANI
EMILIO PUCCI
ERMANNO SCERVINO
ERMENEGILDO ZEGNA
ETRO
FAY
FENDI
GIORGIO ARMANI
GUCCI
HOGAN
LANVIN
LORO PIANA
McQ
MOSCHINO
PHILIPP PLEIN
PRADA
POMELLATO
ROBERTO CAVALLI
SAINT LAURENT
SALVATORE FERRAGAMO
SERGIO ROSSI
STELLA McCARTNEY
SUTOR MANTELLASSI
TAG HEUER
TOD’S
TOM FORD
VALENTINO
VERSACE