ミラノ・マルペンサ国際空港の混雑について(2019年10月末まで)

ミラノ マルペッサ空港

ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)はローマに並ぶイタリアの主要空港になっていて、日本からイタリアに行く場合、ミラノに行くときに直行便以外にもミュンヘン空港やフランクフルト空港、パリやロンドンなどから接続便が発着する空港になります。

その ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP) が期間限定になりますが混雑している状態が続いています。

ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)

混雑が終了するのは2019年10月の末になります。

理由はミラノのもう一つの空港であるミラノ・リナーテ空港(LIN)が改装工事により一時閉鎖され、その期間のフライトはすべてミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)に集約されるためです。

改装工事は2019年7月27日~2019年10月27日までの期間を予想しています。

その間はミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)は通常以上の混雑が予想されます。

ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)を利用予定の方は、

·        ミラノ・マルペンサ国際空港(MXP)周辺の交通渋滞

·        VAT払い戻しカウンター、保安検査場、出国審査ならびに検疫の混雑(出発)

·        手荷物受取り、検疫の混雑(到着)

·        チェックインやそのための移動(出発)

乗り継ぎ便や時間指定の公共交通機関などを利用する場合は地上係員に確認するなどの対応が必要です。